2006年10月21日

有料老人ホームの基礎知識6

有料老人ホームの基礎知識6

有料高齢者ホームの基礎知識6


入居する場合の注意点

入居者の方が、「ご自分の専用居室にどのような権利を持つか」によって、
色々な区分があります。


利用権方式

入居時に入居一時金を支払うことによって、ご自分のお部屋(居室)や共用施設を利用するなど、そのホームで生活する権利を取得する方式です。
ただし、権利の取得ですから居室などの所有権は入居者にはありません。利用権方式の場合、一定期間内で退去すると、入居一時金が所定の計算により一部返還されるようになっています。返還期間が過ぎても追加の入居一時金は必要ありません 。

 
終身賃貸方式

 高齢者の居住の安定確保に関する法律の規定に基づく終身建物賃貸借事業の許可を受けたものです。

 
賃貸方式

 家賃相当額を月々の利用料に含めて支払う方式です。 ホームによっては利用権方式以外に賃貸方式を選択できる場合があります。

 
所有権分譲方式

 一般のマンションと同じように、専用居室を不動産として買い取る方式です。  所有権分譲方式をとるホームの場合、有料老人ホームに準じたものとして位 置づけられ、協会には準会員ホームとして加盟しています。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 11:00| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームの基礎知識7

有料老人ホームの基礎知識7

有料高齢者ホームの基礎知識7


自分らしく暮らすために

なぜ、老人ホームに入居しようと考えているか?
それはあなたの人生を楽しくしようと考えたからだと思います。
ついの住みかとして暮らすのか、自分らしいライフスタイルで暮らすためのか、考え方は色々ありますが、健康であっても老人ホームに入居する方が増えています。それは質の高いサービスやケアを提供する施設が増えてきたからでしょう。

確かに生活が便利になるでしょう

介護つき老人ホームでも、自然と触れ合える施設、イベントが充実した施設など色々な老人ホームがあります。

老人ホームでの生活がしっかりと頭の中でイメージできるのであれば、よいかもしれませんが、友人、知人が老人ホームに入るから自分もとか、家族にやっかもの扱いされて仕方なく老人ホームに入ることを考えたとか、自分の意思ではない他からの要望であれば、今一度考え直してみてください。

あなたの人生を良くするのも悪くするのも、誰のせいでもなく自分自身のせいですから。

posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 11:00| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームの基礎知識5

有料老人ホームの基礎知識5

有料高齢者ホームの基礎知識5


医療との関連

有料老人ホームは、医療を行う医療機関ではありませんが、健康管理や緊急時の対応など、ホームの提供されるサービスは、医療と密接なかかわりをもっています。このため、有料老人ホームでは、嘱託医や協力医療機関を定めており、そこが医療面 のサポートをしています。
なお、医療費はご本人が負担することになりますので注意が必要です。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 09:51| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームの基礎知識4

有料老人ホームの基礎知識4

有料高齢者ホームの基礎知識4



介護サービスの確認事項


介護サービスの内容は特に重要です。老人ホームを選ぶ際には、是非以下の事柄について確認してみてください。

いつ どんな状態になったときに介護が受けられるのか?

誰が どのような職員によりサービスが提供されるのか?

何を 介護サービスにはどのようなものがあるのか?

どこで 介護の状態に応じてどこで介護を受けるのか?

どこまで どこまでの対応をホームでしてもらえるのか?

いくらで 介護にかかる費用はいくらか?

これらの事柄はよく確認してください。
老人ホームに入居してから知らなかった、聞いていなかったでは済みません。
老人ホームの入居手続きをする際には必ず確認してください。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 09:47| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームの基礎知識3

有料老人ホームの基礎知識3

有料高齢者ホームの基礎知識3

食事サービス

食堂で、毎日の食事をご提供します。栄養バランスに配慮した食事を楽しんでいただけます。 季節感のある旬の食材を生かし、盛りつけや食器に趣向を凝らして、日々の食事に彩りを加えます。

健康管理サービス

定期健康診断・健康相談・生活指導など、入居者の皆さまの健康や日々の変化を見守り、健康の維持・増進のお手伝いをいたします。


介護サービス


介護サービスの内容は、ホーム選びの重要なポイントです。「もしも」介護が必要になったとき、どのような介護サービスを受けることができるのか確認しましょう。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 09:39| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームの基礎知識2

有料老人ホームの基礎知識2

有料高齢者ホームの基礎知識2


各種サービスのご提供


入居者の方が、毎日の生活を便利に快適に過ごしていただくために、
有料老人ホームではさまざまなサービスを提供します。


生活支援サービス

日常生活をより充実したものにしていただこうと、
それぞれのホームの特色を生かしたサービスを提供しています。

フロントサービス
家事サービス
代行サービス
入浴サービス
バス運行サービス

生活支援サービスには上記のようなものがあります。

posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 08:44| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームの基礎知識1

有料老人ホームの基礎知識1

有料高齢者ホームの基礎知識1

有料老人ホームとは?


有料老人ホームは、いわば「高齢者に配慮されたマンション」に「食事や介護等の各種のサービス機能」がついたものです。
では具体的にどのようなサービスがあるのか、見てみましょう。


居住スペースのご提供


有料老人ホームでは、利用者の方に居住の場所をご提供します。



専用居室


生活の中心となるのは、それぞれがお住まいになる部屋(居室)です。契約時に決めたお部屋を専用居室とよびます。


各種共用施設


ご自分の居室(専用居室)以外に、ホームには、食堂や浴場、フロントや娯楽スペースなど、さまざまな共用施設があります。これらの共用施設は、ホームにお住まいの入居者の皆さまで、お互いに気持ちよくお使いいただくものとなります。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 08:21| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには9

有料老人ホームへ入居するためには9

有料高齢者ホームへ入居するためには9


有料老人ホームと契約を結ぶ。

もう一度気持ちの確認をしましょう。 さらに、身元引受人のこと、各種サービスの内容などについて十分納得したうえで契約しましょう。一度、契約したら後戻りは出来ませんから念には念を押して確認をしましょう。



ワンポイントアドバイス

■ここでチェックするべき書類
●身元引受人はいるか
  いない場合の代替方法はあるか
●入居契約追加特約書
 (=入居者基金加入手続き)
※基金に加入しているホームのみ

たぶん、ここまで来られた方は大丈夫だと思いますが、十分に確認してくださいね。

これで契約完了となれば、晴れて入居になります。
長い道のりでしたね。ご苦労様でした。
そして、おめでとうございます!
新しい人生のはじまりです。

posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 06:53| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには7

有料老人ホームへ入居するためには7

有料高齢者ホームへ入居するためには7


現地見学・体験入居

これはという老人ホームが見つかったら、体験入居の申し込みをし、実際に自分の目と耳で確かめましょう。ご入居者の話をたくさん聞きましょう。二カ所以上の老人ホームの見学や体験入居をしましょう。

パンフレットで見てもなかなか実感がわかないのではないでしょうか。自分の体で体感するのが一番だと思います。



ワンポイントアドバイス


■ここでチェックするべき書類
●入居契約書
●管理規程
●介護サービス等の一覧表
●サービス料金表
●介護保険の利用契約書
 (特定施設の場合)

実際に老人ホームに訪れたら、パンフレットには書かれていない書類についても係りの方に確認しましょう。疑問点や不安なことがあれば、どんどん質問しましょう。黙っていても何も解決しませんから聞いてみましょう。

posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 06:19| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには6

有料老人ホームへ入居するためには6

有料高齢者ホームへ入居するためには6

パンフレットを取りよせて老人ホームを比べてみましょう。

費用、老人ホームの規模や居室の間取り、立地条件、経営者の理念や老人ホームの介護体制、協力病院の医療体制など、さまざまな角度から、自分に一番合った老人ホームはどこかを考え、具体的に比較検討していきましょう。


ワンポイントアドバイス

■ここでチェックするべき書類
●パンフレット
●重要事項説明書
●東京都消費生活条例に基づく表示


パンフレットや関係書類に上記のことが書かれていない場合は、老人ホームに問い合わせてみましょう。納得のいく回答が得られなければ、自分が選ぶ老人ホームから外したほうが良いでしょう。

老人ホーム選びで迷うようでしたら、ご家族といっしょに検討してみるはいかがでしょうか。家族の協力なくして幸せな暮らしは得られないでしょう。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 06:11| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには5

有料老人ホームへ入居するためには5

有料高齢者ホームへ入居するためには5


有料老人ホームの基礎知識を学びましょう。


 
ひとくちに有料老人ホームといっても、さまざまなタイプのものがあります。老人ホーム探しに取りかかる前に、「入居の条件」「提供されるサービスの内容」「入居の際に必要な費用」「ホームでの生活の様子」「介護や医療について」など、最低限知っておくべき基本知識をまず学びましょう。

集めた資料の中から自分が満足して楽しくなれる老人ホームを選びましょう。
家を買うのと同じで、自分が住みやすい環境になりそうなところを探し出しましょう。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 06:05| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには4

有料老人ホームへ入居するためには4

有料高齢者ホームへ入居するためには4


今現在の気持ちを感じてみましょう。

自分の性格やライフスタイルに合った老人ホームを選びだすために、まず、気持ちを整理することから始めてみましょう。家族や友人とのつながり、住まいに対する夢、仕事や趣味のことなど、まず、「どんな生活を送りたいか」を自分自身に問いかけてみるとともに、健康面 での悩みなど、心の中にある「気がかり」なことも、この機会によく考えてみましょう。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 06:00| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには3

有料老人ホームへ入居するためには3

有料高齢者ホームへ入居するためには3


生き生きと暮らすコツ

入居者は、年齢も人生経験もまったく異なり、ひとりひとりの考え方もさまざまです。しかし、誰もがホームに快適な生活を求めています。同じ屋根の下で暮らすのですからみんなが気持ちよく暮らせるような心遣いも必要です。
住み心地の良い環境を作っていくのは入居者自身でもあるのです。

有料老人ホームは最低限のルールを守れば、どんなライフスタイルでも受け入れる場所です。個人の生活と集団生活をどちらも円滑に送るコツを知っておきましょう。


・なにごとにも前向きに明るく考えましょう。
・生涯続けられる趣味や楽しみを持ちましょう。
・お互いの生活を尊重しましょう。
・人への感謝と思いやりを忘れずに謙虚な気持ちを持ちましょう。
・最低限の気持ちよく暮らせる集団ルールは守りましょう。


posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 05:57| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには2

有料老人ホームへ入居するためには2

有料高齢者ホームへ入居するためには2


まずは「心の中」を 整理しましょう。

有料老人ホームにはさまざまなタイプがあります。
「どうして入居したいのか」「老人ホームに何を期待するのか」など、
気持ちを整理して自分にあった老人ホームを選択しましょう。

色々と条件を出してみましょう。

・どんなふうに暮らしたいですか?
・どんなことに不安を感じますか?
・どんな環境の老人ホームがよいですか?
・いつ頃までに入居したいですか?
・なにに重点を置きますか?

なぜ、老人ホームに入居する必要があるかをよく考えてみましょう。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 05:50| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料老人ホームへ入居するためには1

有料老人ホームへ入居するためには1

有料高齢者ホームへ入居するためには1


老人ホームの探し方から入居するまで

有料老人ホーム
は、誰にとっても大きな買い物です。
だれでも初めてなのでわからないこと、不安なことも、
色々な疑問点もきっとたくさんあるでしょう。

でも焦らず、あわてず、不安や疑問を
一つひとつ解決・解消しながら進んでいくことが
それが自分に一番合ったホームにめぐり合い、
「満足」できる買い物とするための近道です。
posted by 老人が楽しく暮らせる世界にしましょう。 at 05:45| 老人の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。